BRAND HISTORY

シャンパン・オブ・ジンジャーエールの誕生。

1904年に誕生した、「ノンアルコールシャンパン」。

カナダでソーダ水の製造販売をしていたジョン・J・マクローリンは、シャンパンの大人らしいドライな味わいと洗練された色に魅了され、1904年に「CANADA DRY PALE GINGER ALE」を完成させました。

1920年、スタイリッシュなアルコール代替品へ。

カナダドライ ジンジャーエールは、禁酒法が施行されたアメリカでスタイリッシュなノンアルコールリフレッシュメントとしての地位を確立し、全世界へと広がっていきました。

世界中のバーテンダーからミキサーとしても信頼を集める存在に。

カナダドライはこれからも、「洗練された世界」を提供する、
大人のための炭酸飲料ブランドとして進化してまいります。