紅茶辞典

茶葉を知る

茶葉へのこだわり

紅茶には、産地ごとに旬がある

紅茶にもフルーツや野菜と同じく、旬と呼ばれる収穫時期があります。その収穫時期は産地により異なり、クオリティーシーズンと呼ばれております。インドのダージリンは5月末〜6月末の夏摘み(セカンドフラッシュ)、セイロンのウバは8月〜10月に収穫されたものが最上とされ、その産地特有の香りや味が楽しめる紅茶となります

ブレンドは紅茶のクリエーターの仕事

紅茶を含むお茶たちは、農産物であるがゆえに同じ産地、同じ茶園の茶葉でも、年や季節によって香り、色、味が異なるもの。そのような茶葉の特徴を知り、常に同じ香りと味を生み出すことが、ブレンドという仕事なのです。その専門家はティーブレンダーと呼ばれ、20年以上の修行を積んだ、いわば紅茶のクリエーターです。

保管方法にも、ワザがある

紅茶のおいしさや品質を保つポイントは、湿気と匂いを避けること。そのためには、密封できる容器にいれて保管する必要があります。容器の材質は、缶でもガラスでも陶器でもプラスチックでもOK。保管場所は涼しく乾燥した場所、他のものの匂いが付かない場所がよく、冷蔵庫や冷凍庫は他の食品の臭いが付くので絶対に入れてはいけません。

  • 紅茶辞典

紅茶を知る

  • 茶葉を知る
    • 茶葉の基礎知識
    • 茶葉へのこだわり
  • 歴史を知る
  • 世界の紅茶を知る

紅茶を楽しむ

  • 作法を楽しむ
  • 味わいを楽しむ
  • 薀蓄を楽しむ

ページトップへ