紅茶辞典

作法を楽しむ

役立つマナー

お茶会は、食べる順番にもマナーあり

紅茶の楽しみ方の中でも特別な「伝統と格式あるアフタヌーン・ティー」では、紅茶の飲み方だけでなく、ティーフーズをいただく作法にもこだわりとマナーがあるようです。例えばティーフーズの種類は、サンドウィッチ、スコーン、ケーキの3種類。食べる順番もサンドウィッチ、スコーン、ケーキの順と決まっています。もしも最初にケーキを食べたときは、サンドウィッチもスコーンも食べてはいけない、と主張するイギリス人も多いとか。また、ティーカップは右手指で、フーズは左手指で持つのが基本マナーなので、お忘れなく。

ティーポットは、片手で持つもの

紅茶のことに詳しい方でも、ティーポットの正しい持ち方をご存じの方は、意外と少ないのではないでしょうか。英国では昔から、片手でティーポットを持ち、カップに紅茶を注ぐのが正しいマナー。片手でティーポットを持ち、空いた手の指でフタを押さえることは、丁寧でお行儀よく見えますが、紅茶の注ぎ方に限ってはマナー違反であることを覚えておきましょう。そして、ティーポットを選ぶときも、片手で注いでもフタが落ちないように、フタの内側にストッパーが付いたものを選ぶのをお忘れなく。

雰囲気をもりあげる、英国風のお菓子

気軽に紅茶を飲むティーパーティーでは、とりあえず細かなルールは忘れて、好きなお菓子を用意すればOKです。とは言え、ショートブレッド、スコーン、マフィンなど英国風のお菓子がテーブルに並べば、雰囲気も盛り上がることでしょう。スコーンやマフィンには、たっぷりのジャム、生クリーム、バター、シロップを添えることをお忘れなく。

ミルクティーの正式な名称とは

日本ではミルクティーと言えばどこでも誰にでも通じますが、イギリスではちょっと事情が違います。英語でのミルクティーの正式な名前は「Tea with Milk」。または「White Tea」という伝統的な呼び方もあります。このWhiteとは、ストレートで飲む紅茶の名前である「Black Tea」に対比した表現です。

  • 紅茶辞典

紅茶を知る

  • 茶葉を知る
  • 歴史を知る
  • 世界の紅茶を知る

紅茶を楽しむ

  • 作法を楽しむ
    • 役立つマナー
    • 紅茶の1日
  • 味わいを楽しむ
  • 薀蓄を楽しむ

ページトップへ