いいコトいっぱい!朝フルーツ・ライフ

毎朝のミニッツメイドがあなたの元気をスタートさせる。

一日の始まりは大好きなフルーツから!ただ美味しいだけじゃない、そこにはカラダもココロもハッピーなうれしい効果があるんです。食と健康に詳しい、都内大学病院のドクターがヒミツを明かしてくれました。

朝の目覚めはフルーツで。渇いたカラダに、栄養素をすばやく補給!

「フルーツは、朝の目覚めにぴったりです。」そうニコやかに話すのは、食の情報を解説する専門家「フードアナリスト」の資格を持ち内科医師でもある永井佳子先生。ご自身もまた毎朝のフルーツを欠かしません。

「朝ってカラダが重たいですよね。寝ている間には水分やエネルギーが消費されます。ですから朝のカラダをスタートさせてあげるには、色々と栄養素を補ってあげる必要があるんです。そこで登場するのがフルーツ。
このフルーツには、ビタミンやミネラル,エネルギーのもと
になる糖分、そしてもちろん、果汁には水分が含まれてい
るので、朝のカラダから消費された栄養素を素早く補える
というワケなんです。」

おーなるほど。正直、フルーツってただ美味しいから食べてたけど。。とても優秀な働きをするんですね!

「そう、味わいだけではありません。フルーツに含まれているたくさんのビタミン、特にビタミンB1が、糖代謝を促進してカラダの隅々までエネルギーをしっかり満たす役割をするんです。朝のスタートダッシュには、やっぱりフルーツがおすすめです。」

いきなり見逃せない朝フルーツの魅力を発見。そうそう、フルーツってビタミンが豊富そうなイメージがありますよね。

「実際にその通りでいろんな種類のビタミンがたっぷりつまっています。でもそれだけじゃありませんよ。ビタミンのなかには補酵素として働くものも多いんです。たとえばフルーツとほかの食べ物を一緒に摂るとしますよね?すると、そのふんだんなビタミンたちが大活躍。互いに協力しあって、栄養・エネルギーがスムーズに吸収されるようセッセと活動するんです。」

え?じゃあたとえばですよ、朝食のメニューはいつも通りでも、そこにフルーツを加えれば、これまで以上に栄養がしっかり行き届くってことですか?

「はい、まさしくそうですね。しかもフルーツには食物繊維まで含まれています。起きたてでまだ目覚めていない朝の胃腸の働きも優しくサポートしてくれるんです。」

朝フルーツ、大切なのは続けること。美容にも嬉しいコトが!?

思わず感心、フルーツの見事な仕事ぶり!フルーツは、カラダにうれしい天然スイーツってことですね。ちなみに先生は、なかでもどんなフルーツがおすすめですか?

「フルーツにはそれぞれ特徴があるんです。たとえば、バナナはカリウム、マグネシウム、リンといったミネラルが豊富で、エネルギーと栄養素を同時にバランスよく摂取できます。抗酸化作用などの健康価値が注目されているポリフェノールはフルーツ全般に含まれますが、中でもグレープは有名ですよね。皆さんそれぞれが体調をみて、毎朝のフルーツを選べばよいかと思います。同じフルーツばかりだと飽きますし、続けなくては意味がありませんから。」

継続はチカラなり!習慣化が大事ってことですよね。毎朝ちゃんとフルーツを食べ続けなきゃ。

「そう。三日ぼうずはいけませんよ。フルーツは栄養価が高いですが、ビタミンBやビタミンCといった水溶性ビタミンの多くは吸収代謝され、すぐにカラダからなくなってしまいます。朝起きたら、きちんと再補給することが大切です。それに毎日の朝フルーツを一ヶ月、一年と続けることで健康維持が期待できます。」

先生、毎朝フルーツを摂る方のなかには、アンチエイジングを意識する若い女性も多いみたいです。

「そうですね。フルーツは美容の心強い味方でもあるんです。フルーツにはビタミンCが多いのですが、実はアレ、活性酸素を取り除いたり、コラーゲン生成を手伝ったりと、美容維持にに欠かせない成分のひとつなんです。フルーツを食べ続けることで、肌のはりや髪のツヤに役立つビタミンCの活躍が期待できます。」

すごい!お肌や髪の毛にもフルーツが活躍するなんて!そういえば欧米の家庭では、フルーツを日常的によく食べますよね。お店にいくと、フルーツの量り売りも充実しているし。あちらのフルーツは、どうも単なるデザートやおやつではないような…。

「そうですね。たんぱく質や炭水化物といった高カロリーの食べ物が多い欧米の食文化では、ビタミンをバランスよく摂取するためにフルーツを日々意識的にたくさん食べるのかもしれません。でも、日本だってもう他人事ではないですよ。食事もずいぶん欧米化が進みましたから。」

あ、ですよね。それに外食が重なると、なおさらフルーツが不足します。ちゃんと意識して摂らなくちゃ。

忙しいときこそフルーツを。100%ジュースで摂取する手も。

フルーツが大好きな先生ですが、普段はどんな召し上がり方をしてるんですか?

「私の場合、生でいただくのはもちろんですが、ちょっと工夫して…そうですね、おすすめは手作りフルーツゼリーかな。美味しいし作るのもカンタン、寒天でボリュームが増えるので、ダイエットするときにもうれしいですね。あとはサラダに入れたりとか。野菜オンリーに比べ味わいが広がるうえ、ドレッシングの油分の消化も助けてくれます、両得ですね。あ、意外とフルーツジュースも飲んだりします。」

へー、ジュースもお飲みになるんですね。それはどうしてでしょう。

「要は美味しく手軽に摂れますからね。一番よくないのは、忙しくて食べられないというパターンです。本来ならカラダが大変なときこそ、フルーツをしっかり食べなくちゃいけないと思います。かといって、たくさん買っても日持ちはしません。フルーツのかわりに100%ジュースで補給するのはいい手段だと思いますよ。」

あわただしい朝に、実を切ったり皮をむいたりするのも、意外と面倒ですからね…。

「長く続けられる方法で始めてほしいですね。時間がないからフルーツなんて…そんな方はフルーツジュースでもいいんです。100%ジュースなら、ビタミンの他にもフルーツ由来のさまざまな栄養素がたっぷりですから。毎朝きちんと補給すればカラダもココロもよろこびます。」

ハイ分かりました!先生、きょうはありがとうございました。

「こちらこそ、ありがとうございました。みなさん、よい朝フルーツ&ジュースライフを」

多彩な美味しさ。楽しく選べるミニッツメイド。

おなじみのオレンジやリンゴから、まろやかな甘みがクセになるマンゴまで、ミニッツメイドには実にさまざまなフレーバーがあります。インタビュー中、なかでも先生が目にとめたのは大好評の『朝バナナ』でした。

「ミニッツメイドはジュースのイメージが強いですが、これはゼリーなんですね。風味もやさしい。なんだか食欲をさそいます。」

そう、朝いまいち食欲がわかない人にもおすすめです。柔らかな口当たりも人気なんです。

「へー、ほかにもカシス&グレープ、ピンクグレープフルーツ…。ぜんぶ大好きなフルーツです。
たくさん冷蔵庫にストックして、気分で選ぶのも楽しそうですね。」

まるでフルーツバー感覚。一日の始まりに、美味しい楽しみが増えそうです。

永井佳子先生プロフィール
都内大学病院にお務めの腎臓内科医師。同時にフードアナリストとしても活躍中。医食両面から人々の健康に日々精力的に関わっている。

朝の健康果実

1日を元気にスタートさせる
フルーツパワーが手軽にとれる
ジュースです。

  • 詳しくはこちら

朝ゼリー

おいしさと栄養バランスを考えた
健康的なゼリー飲料です。

  • 詳しくはこちら

アロエ&白ぶどう

ツブツブ食感のアロエ葉肉&
ビオチン(栄養機能食品)入り。
白ぶどう果汁も入った
スッキリとしたおいしさ。

  • 詳しくはこちら

はちみつゆず

ビタミンCたっぷり、はちみつ入り。
国産ゆず果汁を使用した
ほんのり甘酸っぱい加温果汁飲料。

  • 詳しくはこちら

Qoo

純水使用、合成着色料・保存料不使用。
お子様の味覚・嗜好に合わせた
やさしい酸味の低果汁飲料です。

  • 詳しくはこちら

  • ミニッツメイドで朝のクイックスタート

ミニッツメイドの紹介

~朝の飲用習慣をはじめてみませんか?~

  • いいコトいっぱい!朝フルーツ・ライフ

~製品紹介~

  • 朝の健康果実
  • 朝ゼリー
  • アロエ&白ぶどう
  • はちみつゆず
  • Qoo(qoo.jpへ)

ページのトップへ