GO:GOOD

「だし生活」の素晴らしさ

料理が得意ではなく、顆粒だしとだしパックしか使ったことのなかったわたしが、自分でだしをとる「だし生活」を始めて6、7年になります。毎日飽きることなく、かつお節や昆布、干し椎茸、煮干しなどからとるだしを使っていろいろな料理に使っていますが、日々、さまざまなメリットを感じています。まずは、なんといってもおいしい! 引き立てのかつおだしはとても香り高く、おだしの香りを嗅ぐだけで癒されます。そこに昆布だしを合わせると、さらにうま味が増幅し、「うま味の相乗効果」の素晴らしさを実感。「うま味の相乗効果」とは、かつお節に含まれるイノシン酸や、昆布のグルタミン酸を組み合わせることで、うま味が7〜8倍にも増えるという現象で、感覚的にこの事実がわかって料理に使っていた昔の人たちは、ほんとうにすごいと思います。

かつおだしはドリッパーで

かつおだしは、1人用のおみそ汁や鍋のだしが減って足したいときなど、少量使いたいときはコーヒードリッパーでとっています。昆布だしは、麦茶ポットに水と昆布を入れて1日から2日おくだけ。この2つのだしをミックスして合わせだしにしています。かつて、だしをとりたいけれど、なかなかとれなかった理由は、「鍋に昆布をひと晩漬け、火にかけてふつふつとしてきたら昆布を取り出し、かつお節をひとつかみ入れて沈んだらふきんを敷いたザルで漉す」といった工程をなかなか覚えられなかったから。そして、「ひとつかみって、人によって手の大きさも違うし、何グラムぐらいなんだろう」「昆布は10cm×10cmとか、1枚とか、10グラムとか、なんで料理人によってこんなにいうことが違うんだろう」と、だしのとり方を調べれば調べるほど、「難しい」「面倒くさい」という思いが強くなっていきました。そこで、「絶対に挫折しないだしのとり方」を模索し、「ドリッパーかつおだし」と「麦茶ポット昆布だし」にたどり着いたのです。

「身体にいいことをしている」という実感

だしは、おみそ汁やうどんなどの和食だけではなく、ミネストローネやコーンスープ、カレー、麻婆豆腐などどんな料理にも使います。ときには、フレンチトーストも牛乳の代わりにだしで作ります。「だしはお米以外にも合うのかな?」と思い、ためしに思いつきで「だしフレンチトースト」を作ってみたところ、まるでふわっふわのだし巻き卵のようで、想定外のおいしさでした。イベントなどで作ると誰もが驚き、とても好評です。

そして、だしはおいしいだけではなく、「身体にいいものを摂取している」という実感が持て、精神的にとてもいいと感じています。だしの香りも、「ああ、いい香り……」とだしをとるたびに心がホッとします。何度だしをとっても、毎回そのように思うのがすごいなあと。飽きることがまったくないのです。やはり、「だしの魅力は日本人のDNAに刷り込まれているんだろうな」と感じます。

うま味と香り豊かな「GO:GOOD ゴクっ!と旨い和だし」

「GO:GOOD ゴクっ!と旨い和だし(以下GO:GOOD和だし)」を飲んでみて真っ先に感じたのは、やはりこの香りの魅力でした。温かい和だしを開けた瞬間、ふわりと立ち上る豊かな香り。そして、ひと口飲んで驚いたのが、想像以上にかつおと昆布、焼きあごの深いうま味を感じたこと。スープなど市販の商品はしっかり味が多いので、パンチのある味を予想していましたが、塩分が控えめではるかに薄味だったのにもびっくりしました。薄味だけれど、うま味がしっかりしているので物足りなさはまったくなし。しかも、1本あたりたったの2kcal!わたしがOLだったら、ランチにおにぎり2個とこの「GO:GOOD和だし」を買うだろうなと思いながら飲みました。昔から、「なるべく飲み物からカロリーはとりたくない」と思っているので(笑)。

冬の寒い日に、駅の自動販売機に「GO:GOOD和だし」があれば、絶対にホームで飲むと思います。身体が温まり、さらにカロリーもほとんどないなんて最高です。小腹が空いたときにもぴったりです。

うま味がしっかりきいているので、料理にも使いやすいです。1本ジャーっとお鍋に入れて火にかけ、わかめでも入れて味噌を溶けば、すぐにおみそ汁が出来上がります。塩か醤油を少々加えて、溶き卵を流し入れればかきたまスープの出来上がり。そのまま飲んでも、料理にも使い勝手のいいおだしだと感じました。

身体によくておいしくて、いいことづくめの「だし生活」。「GO:GOOD和だし」なら、いつでもどこでも、気軽に続けられますね。

(プロフィール)

梅津有希子(うめつゆきこ)
ライター/だし愛好家。北海道出身「だしをとるのは難しい、面倒そう」というハードルを下げるべく、コーヒードリッパーでとるかつおだし、麦茶ポットでとる昆布だしなど、挫折しないだしのとり方を提案。著書に『だし生活、はじめました。』『世界一簡単なだし生活。』(ともに祥伝社)、『終電ごはん』(幻冬舎)などがある。イベントを開催し、だしの普及にも努める。

公式サイト:umetsuyukiko.com
Twitter:y_umetsu
Instagram:y_umetsu

戻る