GO:GOOD

GO:GOOD ココロとカラダ。どっちで満たす?

STATEMENT

ONとOFFを区別することなくブレンドさせている
忙しい現代人だからこそメリハリが付きづらくなっている。
だからこそ上手に気分転換したい。

いつでも「ゴクっ!と」飲める手軽さと、美味しい料理を
作るのと同じようなこだわりで作られているから、
ココロもカラダも満足できる。

あなたが自分らしい毎日を過ごすためにココロもカラダも
美味しく満たして次へつなげてくれる
新しいリキッドフードブランド。

MOVIES

OUR PRODUCTS

CONTENTS

厳選された素材が複雑に組み合わせることで生まれる
「うま味」が魅力の「GO:GOOD」シリーズ。
ここでは開発担当者、そして食に関わるプロフェッショナルに
「本物志向の美味しさ」や「手軽に楽しめる」魅力を伺います。

自家栽培の小麦が香る魅惑のパン

神奈川県横須賀市と三浦市を結ぶ三浦街道沿いに、行列のできる小さなパン屋「三浦パン屋 充麦」はある。決して利便性の高い場所ではないにも関わらず、お客が絶え間なくやってくる。同店の店主 蔭山充洋さんに「GO:GOOD ゴクっ!とコーンポタージュ」を試してもらった。

続きを読む

寒い朝に飲むことで体の中から温まる

「GO:GOOD ゴクっ!とコーンポタージュ」に焼きたてのパンを合わせたり、野菜を加えるなどのひと手間をかけることで、お腹を満たすだけでなく、からだも心も温まる「食」になる。「食」は、食欲を満たすだけではないと話す、蔭山さんが目指すGO:GOODとは。

続きを読む

また飲みたくなる飽きのこない味

やさしくて芳醇な香り。からだに染みわたる奥深いうま味は、心をもほっとさせてくれる。しっかりとした素材の味を感じながら、いつでも片手にゴクゴクと飲めてしまう「GO:GOOD ゴクっ!と旨い和だし」のおいしさはどこにあるのだろうか。

続きを読む

目指すのは「究極のリラックス飲料」

シンプルゆえに飽きることがない。気がつけば、また飲みたくなってしまう。いつでも、どこでも自然と馴染む「GO:GOOD ゴクっ!と旨い和だし」には、長い食生活の歴史の中で日本人に好まれ続けてきた「うま味」が、ぎっしりとつまっている。

続きを読む

いつでもどこでも、手軽に「だし生活」

スキマ時間にサッと飲んで、小腹と心を満たす「GO:GOOD」(ゴーグッド)シリーズ。コーンポタージュ、海老のビスク、ミネストローネに続いてこの秋「GO:GOOD ゴクっ!と旨い和だし」が登場。日本人なら誰もが好きなうま味たっぷりの和だしを、いつでもどこでも楽しめる魅力とは。

続きを読む
GO:GOOD